トップページ > 海外大学院への進学(学位留学)
海外大学院への進学(学位留学)
海外留学室では年間を通して学位留学に関する個別相談を受け付けています。個人での情報収集と並行して役立ててください。

  1. 学位留学に関する情報収集
  2. 海外大学院留学説明会
  3. 学位留学奨学金
  4. 成績証明書の補足資料
  5. ルノー財団による奨学金付プログラム

1.学位留学に関する情報収集


2.海外大学院留学説明会
海外大学院で学んでいる現役の学生から、具体的な応募手順や学生生活の様子を聞くことができます。この説明会を主催する米国大学院学生会のウェブサイトには、説明会情報、ニュースレターなど、米国に限らず海外大学院に関する一般的な情報が掲載されています。

3.学位留学奨学金
奨学金は留学開始時期の1年以上前から募集がなされますので、計画的な準備が必要です。例えば大学院への入学が8-9月の場合、奨学金への応募は前年の5月頃からはじまり、大学院への出願より前に奨学金への応募を開始する必要があります。奨学金の内定者は、奨学金給付生として認めれた優秀な学生であり、研究に集中して取り組むことのできる経済的基盤を所持しているという意味合いから信頼度が高まり、大学院選考において非常に有利に働きます。渡航の可能性を少しでも広げるために、複数団体への出願を念頭に準備を進めましょう。JASSO奨学金への応募は本学を通して行います。



4.成績証明書の補足資料
本学の成績評価について以下のリンク先をご参照ください。
単位の計算方法や成績評価の基準は各国・各大学で異なります。本学の成績評価基準は、現段階でECTS(European Credit Transfer System)等の換算に必要となる成績の相対評価分布に対応しておらず、出願先大学から説明を求められる場合がありますので、必要に応じて成績証明書の補足資料としてご利用ください。

日本語:成績評価とGPA制度

英語:Grade Evaluation and the GPA System



5.ルノー財団による奨学金付プログラム(
The Renault Foundations)
本学はルノー財団が運営する「修士レベル奨学金付プログラム」へ学生を推薦しています。授業料、社会保険料、往復渡航費、現地生活費などが支給され、募集分野は下記4種です。全て中級以上のフランス語能力が求められますが、応募時に中級レベルに達していなくても、現地でのフランス語集中研修での向上が見込まれる場合は応募できます。希望者はオンライン出願の前に海外留学室までご連絡ください。

詳細:https://www.fondation.renault.com/en/
  • Mobility and Electrical Vehicles Master
  • Transport and Sustainable Development Master
  • MBA in international management
  • Road Safety Management Master

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際教育交流センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Education & Exchange Center, Nagoya University