入国手続き

日本に入国するための手続き

 日本の大学などで学ぶ外国人は、在留資格「留学」を得て入国・在留する必要があります。

【国費外国人留学生(文部科学省奨学金留学生)】
  1. パスポート取得の手続きをしてください。
  2. 国費留学生の決定通知を受けたら、パスポートを持って、日本大使館(又は日本領事館)へ行って査証(ビザ)発給申請をします。
  3. 査証(ビザ)発給されパスポートが返却されます。
    ※パスポートの査証(ビザ)欄に「Government Scholar」の記載があることを確認してください。
    ※大使館推薦による国費外国人留学生は在外公館の指示に従ってください。
【私費外国人留学生】
  1. パスポート取得の手続きをしてください。
  2. 名古屋大学に入学を許可されたら、入学する部局に査証申請の詳細を確認してください。
    ※ほとんどの部局では「在留資格認定証明書」交付申請の代理申請をしています。連絡がありましたら、申請書、写真(3x4cm)2枚、その他必要とされる書類を名古屋大学に返送してください。代理申請を行わない部局もありますので、大学からの連絡がない場合は、入学先の学部または指導教員に問い合わせてください。
    ※代理申請をしてから「在留資格認定証明書」の交付を受けるまでには、通常2ヵ月程度を要します。必要書類の発送などの手続きは必ず期日を守って下さい。
  3. 名古屋大学から「在留資格認定証明書」が送付されます
  4. パスポート、「在留資格認定証明書」「入学許可書」を持って日本大使館(又は日本領事館)で査証(ビザ)発給の申請をしてください。
    ※日本大使館(又は日本領事館)によってはその他の資料の提出を求めることがありますから、事前に確認してください。
  5. 査証(ビザ)の発給とともにパスポートと「在留資格認定証明書」が返却されます。
    ※「在留資格認定証明書」は日本入国時に提出しなければならないので必ず持参してください。  

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際教育交流センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Education & Exchange Center, Nagoya University