トップページ > 在学留学生への情報 > 社会連携プログラム
国際教育交流センターの社会連携活動

 国際教育交流センターは、名古屋大学の留学生に対する教育だけでなく、地域社会の発展に貢献できるような活動も行っています。愛知県をはじめとする東海地域は全国的に見ても外国籍住民が多い地域です。この地域を多文化共生の社会にしたいと私たちは考えています。言語や文化の違いを越えて、だれもが気持ちよく暮らせる地域社会をめざして、自治体や民間団体、一般市民の方と連携した活動を行っていきます。

これまでに開催した主な事業
(1)国際教育交流センターオープン・フォーラム
 日本語および日本語学習支援に関心のある一般市民の方を対象とした、日本語、日本語教育に関するセミナー。
(2)社会連携セミナー
 愛知県国際交流協会、名古屋国際センター、東海日本語ネットワークとの共催で多文化共生をテーマにしたセミナー。
(3)日本語ボランティア研修講座
 日本語ボランティアをやってみようとお考えの方を対象として日本語、日本語教育の基礎知識を学んでいただく研修講座。
(4)生涯学習センターとの共催事業
 一般市民の人権意識を高める目的で生涯学習センターが開催する講座のうち数回を国際教育交流センター教員が担当。
(5)愛知県国際交流協会の日本語ボランティア現職者研修
 愛知県国際交流協会が実施する日本語ボランティア現職者研修会に国際教育交流センターが教員を派遣し、講座に協力。
(6)「さくらの会」ボランティア研修会
 ボランティアグループ「さくらの会」は平成16年4月に発足した市民の会で主に名古屋大学留学生の日本語学習を支援しています。「さくらの会」会員を主な対象として日本語教育の研修会を開催。

事業計画について日程などが決まり次第、国際教育交流センターホームページに掲載します。

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際教育交流センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Education & Exchange Center, Nagoya University