トップページ > 名古屋大学からの海外留学情報
海外留学室へようこそ!
sao_top

ようこそ海外留学室へ!


海外留学室では全学部・研究科の学生を対象とした大学間学術交流協定(全学枠)に基づく留学プログラムを運営しています。留学によって得られるものは現地での経験、身につけた語学力、多文化適応力だけではありません。留学の準備期間、そして帰国後も成長の機会があります。前後の過程を含めた留学経験を最大限に活かすためにも、海外留学室を活用して、未来へとつなげていきましょう。


Office hours
Mon.-Fri. 8:30-17:00

Tel
+81- (0) 52-789-4594

Email
abroad*iee.nagoya-u.ac.jp (*を半角@に変えてください)

Address
464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学東山キャンパス
国際棟1階 国際教育交流センター海外留学部門

nuoti
sao



スタッフ紹介(五十音順)

岩城奈巳 | IWAKI Nami
小学校から高校までアメリカで育ちました。アメリカ生活がなければ今の私は存在しないと言えるくらい、海外での生活が私という人間の基礎を作りました。みなさんが目指す留学もこれからの人生に大きな影響を与えることは間違いありません。留学に行きたいと思っても、何から手を付けてよいかわからず悩んでいる学生と多く出会いますが、順番に課題をこなしていけば道は開けます。大変なこともたくさんありますが、それ以上の喜びが待っています。主な担当は交換留学、院生留学(学位取得を含む)ですが、その他の相談も歓迎します。一緒に頑張りましょう!

河嶋春菜 | KAWASHIMA Haruna
全学教養科目特別講義「米国の大学生活・ノースカロライナ研修」、「欧州における文化・フランス/ドイツ/スイス研修」、「アジア現代事情(モンゴル/インドネシア研修)」、「スコットランド地域研究・スコットランド研修」を担当しています。平成27年度からはじまったこれらの授業は、すでに120人以上の履修生を数えました。海外での学習では面白い発見をし、ときには挫折を感じることもあるでしょうが、すべて贅沢な経験だと思います。名大から広がる学びの場を体感して、愉しんでください。

孝森めぐみ|TAKAMORI Megumi

海外留学室の窓口で、留学プログラムや海外留学室の利用方法などを紹介しています。「留学したい!」というみなさんの声を聞いていると、学部2年生の夏、初飛行機、初海外で、緊張しながら、カナダのホームステイ先へ一人で向かった、私自身の経験を思い出します。「国際」に関わる仕事に携わり10年以上になりますが、今振り返るとこの時の最初の一歩が、現在に続いているような気がします。みなさんの一歩も思いがけない未来に繋がっているかもしれません。まずは一歩を踏み出しましょう!

星野晶成|HOSHINO Akinari

交換留学、学部生の留学、アジア留学などを担当しています。私が学部生時代に留学を目指したころ、「留学するのは何のため?」を常に自分自身に問い続けろと言われていました。皆さんにとって留学は「何のため?」でしょうか。それぞれの答えを導くきっかけとして、海外留学室が役立てば嬉しいです。Study Abroad=Story Abroadです。自分にしかできない留学を創り上げていきましょう。

宮崎千穂|MIYAZAKI Chiho
全学教養科目(海外研修含む特別講義)の授業を担当しています。
「シルク―ドの文化・海外研修」(ウズベキスタン)は、すでに二期生を輩出しました。海外が初めての学生、自分の可能性を広げたい学生、さまざまな関心から履修してくれた学生さんが、きらきらとした目で学んでいる姿を見て、私自身、幸せな気持ちになっています。
地球上にはさまざまな文化があり、自分で経験しなければ想像すらつかないことがたくさんあります。異文化環境に身を投じることは、他者への思いやりや自分自身の生きる力を育むチャンスです。皆さんが、新しい世界への第一歩を踏み出す支えになることができれば、このうえない喜びです。
韓国(「東アジアにおける文化・海外研修」)、モンゴル(「アジア現代事情・海外研修」)など他の地域を渡航先とする授業も展開します。皆さんの大いなる学びを応援しています。

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際教育交流センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Education & Exchange Center, Nagoya University