トップページ > 名古屋大学からの海外留学情報
海外留学室へようこそ!
sao_top

ようこそ海外留学室へ!


海外留学室では全学部・研究科の学生を対象とした大学間学術交流協定(全学枠)に基づく留学プログラムを運営しています。留学によって得られるものは現地での経験、身につけた語学力、多文化適応力だけではありません。留学の準備期間、そして帰国後も成長の機会があります。前後の過程を含めた留学経験を最大限に活かすためにも、海外留学室を活用して、未来へとつなげていきましょう。


Office hours
Mon.-Fri. 9:00-17:00

Tel
052-789-4594

Email
abroad*iee.nagoya-u.ac.jp (*を半角@に変えてください)

Address
464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学 国際棟107
国際機構国際教育交流センター海外留学部門

nuoti
sao



スタッフ紹介

岩城 奈巳 | IWAKI Nami
小学校から高校までアメリカで育ちました。アメリカ生活がなければ今の私は存在しないと言えるくらい、海外での生活が私という人間の基礎を作りました。みなさんが目指す留学もこれからの人生に大きな影響を与えることは間違いありません。留学に行きたいと思っても、何から手を付けてよいかわからず悩んでいる学生と多く出会いますが、順番に課題をこなしていけば道は開けます。大変なこともたくさんありますが、それ以上の喜びが待っています。一緒に頑張りましょう!

星野 晶成|HOSHINO Akinari
交換留学、学部生の留学、アジア留学などを担当しています。私が学部生時代に留学を目指したころ、「留学するのは何のため?」を常に自分自身に問い続けろと言われていました。皆さんにとって留学は「何のため?」でしょうか。それぞれの答えを導くきっかけとして、海外留学室が役立てば嬉しいです。Study Abroad=Story Abroadです。自分にしかできない留学を創り上げていきましょう。

巽 洋子|TATSUMI Yoko
「留学したいけど不安がある」「どの海外研修が自分に最適?」何でも気軽に相談してください!学生時代の留学は、学習研究の深まりや視野の広がりに加え、将来あらゆる場面での選択肢が増えることに意味があると思っています。私自身も学部生で豪州・タイ・韓国へ短期研修に、大学院時に交換留学で中国へ行きましたが、キャリア設計、語学スキル、奨学金と悩みは尽きず多くの方に支えてもらいました。きっと海外留学室で一人ひとりにあった留学が見つかるはずです。新たな一歩を一緒に歩んでいきましょう。

稲垣 恭子|INAGAKI Kyoko
窓口業務を担当しています。私は社会人になった今でも留学に憧れを抱いています。自分が外国人として生活する経験は、楽しいことばかりではないかもしれません。困ったこと、テストの厳しさ、文化の違いへの驚きも含め、私の中ではカラフルな経験として記憶しています。視野の拡がり、世界への関心のみならず多様な価値観に触れる絶好の機会です。グローバルな人材が求められている現在は、奨学金制度も充実し、「留学」が支援されています。キャリアプランニングの強みになる「留学」を探すお手伝いができることは私にとっても喜びです。

伊藤 由香|ITO Yuka
窓口業務を担当しています。2018-2019年にワーキングホリデー制度を使いオーストラリアに滞在・就労をしていました。皆さんの中で「留学に興味がある」、けれど「まだ学生だしなぁ」「いつか行けたら良いなぁ」と思っている方が居たら是非、足をお運びください。「なぜ今、留学するのか」から始まり、”海外留学室から留学するメリット”や”留学が就職へ与える影響”などの疑問を一緒に解決していきましょう。

[ページの先頭へ]


名古屋大学国際教育交流センター
〒464-8601 名古屋市千種区不老町 [ 地図 ]
電話 052-789-2198 FAX 052-789-5100
Copyright © 2014 International Education & Exchange Center, Nagoya University